WEB予約
MENU

胃カメラ・ピロリ除菌

Medical

診療案内胃カメラ・ピロリ除菌

胃カメラ検査・ピロリ除菌・横浜市胃カメラ検診

当院では、横浜市胃がん健診、ヘリコバクターピロリ菌の検査と除菌療法や、胃の症状がある方の胃カメラ検査ができます。
また、患者さまの苦痛が少ない経鼻内視鏡(直径5~6㎜)を使用した胃カメラ検査を行っています。当院では患者さまに苦痛の少ない経鼻内視鏡検査を受けていただき、早期発見につとめています。経鼻内視鏡検査の偶発症は、0.024%と非常に確率は低く、安全に行える検査です。
胃カメラ検査は正式には「上部消化管内視鏡検査」といい、カメラを口や鼻から入れ食道や胃等の状態を直接見て調べる検査のことをいいます。この検査は胃がん・食道がんの早期発見や食道・胃・十二指腸に発生した潰瘍、炎症、ポリープなどを診断するために行います。画像検査だけでは、良性や悪性の診断が困難な場合は、精密検査として病変の一部を採取することがあります。その組織を顕微鏡で観察し、がんであるかないか、ピロリ菌がいるかいないかを調べることができます。