WEB予約
クリニック受付待合
クリニック内観・通路
乳がん検診の様子
胃カメラの様子
MENU
 「鶴見区の乳腺クリニック」JR沿線、京急沿線からのアクセスのよい横浜市内の乳腺クリニックです。
女性の乳腺の悩みに幅広く対応し、みなさまの不安を軽減できるように努めます。
乳がん検診、乳腺健康チェック、胃カメラ検診を通じて、癌の早期発見に努めます。
皆様の気持ちに寄り添いながら、安心してもらえる医療を提供致します。
鶴見はまかぜクリニック 乳腺外科・乳がん検診・胃カメラ
医師以外すべて女性スタッフが対応いたします

横浜市鶴見区の乳腺・乳がん検診、消化器内科、内視鏡・胃カメラなら

information
9:00矢印12:30
14:30矢印17:00
  • /休診日木曜・日祝
  • 土曜日第2・4土曜日は終日休診
  • ※受付時間午前 8:45-12:00 午後 14:15-16:30
045-585-5263

〒230-0062 
横浜市鶴見区豊岡町17番2号3F

診療科目
乳腺外科、消化器内科、外科

アクセス
JR鶴見駅西口徒歩1分/京急鶴見駅徒歩5分/川崎駅電車徒歩約10分

ラインQRコード
鶴見はまかぜクリニック
LINE公式アカウント ►
鶴見はまかぜクリニック
LINE公式アカウント ►

当院ではLINEの画面からホームページや予約サイトにアクセスすることができます。
友達登録で、診察券番号をお持ちの方は、診察前のリマインダーが送られる機能も使えます。

当院の新型コロナウイルス
感染対策について

  • 来院時に体温測定にご協力頂きます。(エレベーターホールに非接触型の体温計をセットしております)
  • 体温が37.5℃以上の方で、喉の痛み、咳、痰などの風邪のような症状がある方、嗅覚・味覚に異常などの症状がある方のご来院はご遠慮いただいております。
    (乳腺炎の症状のある方で37.5℃以上の方は、事前に電話でご相談下さい。)
  • スタッフ全員、手洗い・アルコール消毒など、感染予防対策を行っております。また、受診者の方にはクリニック入口でのアルコール消毒へのご協力をお願いしております。また、院内は24時間換気をしております。
  • 受診の際はマスクの着用をお願いします。スタッフもマスク着用をしております。
  • 院内が混雑しないように、予約システムを導入し、特定の時間に受診の方が集中しないようにしております。
  • クリニック内は毎日清掃し、手すりやドアなど接触が多い部位は適宜消毒を行っております。
  • 受付にはアクリル板を設置しております。
  • 待合室、診察室、検査室には空気清浄機を設置しております。
  • 感染症対策実施医療機関
  • 院内における新型コロナウィルス
 

features当院の特徴

JR鶴見駅西口から徒歩1分以内

JR鶴見駅西口から
徒歩1分以内にあります

アクセスしやすい場所にあります。
川崎駅からも電車と徒歩で10分ほどでご来院いただけます。

乳腺専門医による診療

乳腺専門医による診療

当院では乳腺専門医が、
マンモグラフィ検査、超音波検査の画像検査、
細胞診や針生検などにより、乳がんを含む
乳腺疾患の早期診断を行っています。

横浜市乳がん検診

横浜市乳がん検診

当院では早期の乳がん診断を目指し、
無症状の方を対象とした横浜市乳がん検診、
自費で行う健診(乳腺健康チェック)にも
力を入れております。

横浜市胃がん健診(内視鏡)

横浜市胃がん健診
(内視鏡)

横浜市胃がん検診、
ヘリコバクターピロリ菌の検査と除菌検査や、
胃の症状がある方の胃カメラも行っています。

医師以外は全て女性スタッフが対応

医師以外は全て女性スタッフが対応

医師以外、受付、検査技師は
女性スタッフが対応します。
お気兼ね無くご来院いただけます。

適切で柔軟な地域連携

適切で柔軟な地域連携

地域の大きな病院や他科への連携を密に行い、
適切な施設へ、的確にご紹介いたします。
継続診療となった場合には、
クリニックに戻ってきていただくなど、
患者さまにとって最善の方法をよく話し合いながら、
スムーズに行うことをお約束します。

greeting気軽に来院できて、「乳がん検診、乳腺診療、乳がん術後フォローアップ、胃カメラ検診など」の
診療を通じて『安心と健康』をお届けできるような診療を心がけていきます。

このたび、横浜市鶴見区の鶴見駅前に乳腺診療・検診を専門とする「鶴見はまかぜクリニック」を開院した山上 良です。
私は乳腺外科を専攻して約15年にわたり、多くの乳がん患者さまやその他の乳腺疾患の診療と治療に長らく専念してきました。併わせて、乳がん検診に力を入れることで乳がんの早期発見に努めてきました。これらの経験を活かしながら、診療に取り組みます。

乳がんは、現在日本では9人に1人がかかる病気とされています。乳がんはご家庭や、社会で活躍する世代の女性に最も多いと言われています。
しかし、近年、乳がんは早期発見・診断により、適切な治療を速やかに受けることで、その後も元気に過ごせる可能性が高くなってきています。

そこで、40歳以上の皆さまが利用しやすい検診に横浜市の乳がん検診があります。ですので、症状のない方も積極的に検診を受けることをおすすめいたします。

また、症状のある方、他院の検査で異常を指摘された方には、乳がんの早期発見を目指す診療を提供いたします。
胸のしこりや痛み、不快感のある方、乳がんに対して不安のある女性の方々が、気軽に来院していただけるようなクリニック環境を整えていきます。

さらに胃カメラも、前施設での経験も活かし、内視鏡による横浜市胃がん検診や、症状のある方の胃カメラ検査や、ヘリコバクターピロリ菌の検査および除菌療法も実施しております。

気軽に来院できて、「乳がん検診、乳腺診療、乳がん術後フォローアップ、胃カメラ検診など」の診療を通じて横浜市鶴見区を中心とした、地域の皆様に『安心と健康』をお届けできるような診療を心がけていきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長写真

鶴見はまかぜクリニック

院長 山上 良

経歴

1995年 大阪市立大学医学部 卒業
大阪市立総合医療センター 研修医
1997年 野崎徳洲会病院 外科
2000年 羽生総合病院 外科
2002年 大船中央病院 外科
2006年 大船中央病院 乳腺センター
2012年 大船中央病院 乳腺センター医長
2015年 聖ローザクリニック乳腺外科 院長
2020年 8月 鶴見はまかぜクリニック 院長

資格・所属学会

  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会乳腺専門医
  • 乳がん検診マンモグラフィ読影認定医
  • 乳がん検診超音波検査実施・判定医
  • 日本癌治療認定医機構癌治療認定医
  • 日本外科学会 日本乳癌学会 乳癌検診学会 

medical診療案内

横浜市の乳がん検診や乳腺の健康チェック、乳腺の良性疾患・乳がん、胃カメラ検査・ピロリ菌除菌などの診療内容についてご案内いたします。

  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ1
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ1
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ2
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ3
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4