WEB予約
クリニック受付待合
クリニック内観・通路
乳がん検診の様子
胃カメラの様子
クリニック受付待合
クリニック内観・通路
乳がん検診の様子
胃カメラの様子
MENU
鶴見はまかぜクリニック 乳腺外科・乳がん検診・胃カメラ
「鶴見区の乳腺クリニック」JR沿線、京急沿線からのアクセスのよい横浜市内の乳腺クリニックです。
女性の乳腺の悩みに幅広く対応し、みなさまの不安を軽減できるように努めます。
乳がん検診、乳腺健康チェック、胃カメラ検診を通じて、癌の早期発見に努めます。
皆様の気持ちに寄り添いながら、安心してもらえる医療を提供致します。
横浜市内の乳腺クリニック 鶴見はまかぜクリニック 乳腺外科・乳がん検診・胃カメラ
マンモグラフィと超音波検査の結果は当日お伝えします
女性専門のクリニックです 院長以外はすべて女性スタッフです
マンモグラフィと超音波検査の結果は当日お伝えします

横浜市鶴見区の乳腺・乳がん検診、消化器内科、内視鏡・胃カメラなら

information
9:00矢印12:30
14:30矢印17:00
  • /休診日木曜・日祝
  • 土曜日第2・4土曜日は終日休診
  • ※受付時間午前 8:45-12:00 午後 14:15-16:30
045-585-5263

〒230-0062 
横浜市鶴見区豊岡町17番2号3F

診療科目
乳腺外科、消化器内科、外科

アクセス
JR鶴見駅西口徒歩1分/京急鶴見駅徒歩5分/川崎駅電車徒歩約10分

新型コロナウイルスワクチン接種後に、横浜市乳がん検診や自費検診を検討している皆様へ

新型コロナウイルスワクチン後に、特に接種した腕の側の脇(腋窩)のリンパ節が腫れる事が報告されています。(頻度は20%未満)
ワクチン接種後で無症状の方が横浜市乳がん検診や、自費の乳がん検診を受けた場合に、偶然に腋窩リンパ節腫大の所見が指摘され、偽陽性と判定される可能性もあります。   

日本乳癌検診学会からも、「乳がん検診はワクチン接種前に施行するか、2回目ワクチン接種後少なくとも6~10週間の間隔をおいてから施行すること」と推奨されています。
過度な先延ばしにならないのであれば、無症状の方の乳がん検診は、2回目の摂取から6週間以上あいだを開けるのが望ましいと考えます。
これは、「上記の期間に乳がん検診を受けてはいけいない」という意味ではありませんので、早期発見の機会を逃さぬようにしましょう。

次に、乳房や脇(腋窩)に症状のある方、乳がん術後や良性疾患の定期経過観察の患者さんの診察は、ワクチン接種日に関係なく普段通り実施しますので、ワクチン接種日を診察時にお知らせくださるようお願い申し上げます。

鶴見はまかぜクリニック 山上 良

院長コラムにも更に詳しく記載しております。

features当院の特徴

乳腺専門医による診察を行います

乳腺専門医による
診察を行います

乳腺専門医が診療を行います。
マンモグラフィ検査、超音波検査の画像検査は
当日結果を説明し皆様に安心してもらいます。
もし、異常所見があれば、
細胞診や針生検など精密検査を行い、
乳がんを含む乳腺疾患の早期診断を行っています。

横浜市乳がん検診に積極的に取り組んでいます

横浜市乳がん検診に
積極的に
取り組んでいます

乳がんの早期発見のため、
無症状の方を対象とした横浜市乳がん検診、
自費検診(乳腺健康チェック)を行っています。
乳腺専門医が診療にあたり、
マンモグラフィと超音波検査の結果を
当日説明いたします。

横浜市胃がん健診(内視鏡)

横浜市胃がん健診
(内視鏡)

当院では苦痛の少ない経鼻内視鏡
(鼻からの内視鏡)検査を行っています。
予防と健康維持の観点から、
横浜市胃がん検診にも参加しております。
将来の胃癌のリスクを減らすために、
ヘリコバクターピロリ菌の検査と除菌療法や、
胃の症状がある方の
胃カメラも行っています。

女性専門のクリニック

女性専門のクリニック

当院は「女性専門のクリニック」です。
医師以外は女性スタッフが対応します。
女性の皆様にお気兼ね無くご来院いただけます。

JR鶴見駅西口から徒歩1分以内

JR鶴見駅西口から
徒歩1分以内にあります

JR鶴見駅西口から1分とアクセス良好です。
横浜方面や川崎方面からも
電車による来院も便利です。
鶴見区全域、綱島、新横浜方面からも
バスでのアクセスも便利です。

適切で柔軟な地域連携

適切で柔軟な
地域連携

地域の大きな病院や他科への連携を密に行い、
適切な施設へ、的確にご紹介いたします。
継続診療となった場合には、
クリニックに戻ってきていただくなど、
患者さまにとって最善の方法を
よく話し合いながら、スムーズに行うことを
お約束します。

greeting院長挨拶

気軽に来院できて、「乳がん検診、乳腺診療、乳がん術後フォローアップ、胃カメラ検診など」の
診療を通じて『安心と健康』をお届けできるような診療を心がけていきます。

このたび、横浜市鶴見区の鶴見駅前に乳腺診療・検診を専門とする「鶴見はまかぜクリニック」を開院した山上 良です。
私は乳腺外科を専攻して約15年にわたり、多くの乳がん患者さまやその他の乳腺疾患の診療と治療に長らく専念してきました。併わせて、乳がん検診に力を入れることで乳がんの早期発見に努めてきました。これらの経験を活かしながら、診療に取り組みます。

乳がんは、現在日本では9人に1人がかかる病気とされています。乳がんはご家庭や、社会で活躍する世代の女性に最も多いと言われています。
しかし、近年、乳がんは早期発見・診断により、適切な治療を速やかに受けることで、その後も元気に過ごせる可能性が高くなってきています。

そこで、40歳以上の皆さまが利用しやすい検診に横浜市の乳がん検診があります。ですので、症状のない方も積極的に検診を受けることをおすすめいたします。

また、症状のある方、他院の検査で異常を指摘された方には、乳がんの早期発見を目指す診療を提供いたします。
胸のしこりや痛み、不快感のある方、乳がんに対して不安のある女性の方々が、気軽に来院していただけるようなクリニック環境を整えていきます。

さらに胃カメラも、前施設での経験も活かし、内視鏡による横浜市胃がん検診や、症状のある方の胃カメラ検査や、ヘリコバクターピロリ菌の検査および除菌療法も実施しております。

気軽に来院できて、「乳がん検診、乳腺診療、乳がん術後フォローアップ、胃カメラ検診など」の診療を通じて横浜市鶴見区を中心とした、地域の皆様に『安心と健康』をお届けできるような診療を心がけていきます。
今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

院長写真

鶴見はまかぜクリニック

院長 山上 良

経歴

1995年 大阪市立大学医学部 卒業
大阪市立総合医療センター 研修医
1997年 野崎徳洲会病院 外科
2000年 羽生総合病院 外科
2002年 大船中央病院 外科
2006年 大船中央病院 乳腺センター
2012年 大船中央病院 乳腺センター医長
2015年 聖ローザクリニック乳腺外科 院長
2020年 8月 鶴見はまかぜクリニック 院長

資格・所属学会

  • 日本外科学会専門医
  • 日本乳癌学会乳腺専門医
  • 乳がん検診マンモグラフィ読影認定医
  • 乳がん検診超音波検査実施・判定医
  • 日本癌治療認定医機構癌治療認定医
  • 日本外科学会 日本乳癌学会 乳癌検診学会 
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ1
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ1
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ2
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ3
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4
  • 鶴見はまかぜクリニック イメージ4